フレッツ光解約!違約金の明細は?電話番号や日割りなど紹介

フレッツ光解約!違約金の明細は?電話番号や日割りなど紹介

フレッツ光を解約したい時というのは引っ越す・光コラボのインターネットに切り替えるから・インターネットを使わなくなるからだと思います。

そのときに気になるのは解約金やその詳細と出来ればトラブルは避けたいと思いませんか?

今回は解約時に支払うお金とトラブルとトラブル回避のテクニックを紹介します。

 

フレッツ光の解約は何処へ電話すればいいのか

フレッツ光の解約は西日本・東日本どちらも(0120-116-116)に電話して解約を申し込めばいいことになっています。

解約のお手続きは、お電話で承っております。

0120-116116

受付時間:午前9時~午後5時 土日・休日も営業(年末年始を除きます)

※お客さまとの電話応対時においては、ご注文・ご意見・ご要望・お問い合わせ内容などの正確な把握、今後のサービス向上のたに、通話を録音させていただく場合があります。

出典元:https://flets.com/first/kaiyaku/

 

フレッツ光解約時の違約金は?

フレッツ光を解約すると発生する違約金は2種類で、その内容と違約金を払わないといけない条件をご紹介したします。

 

違約金その1 初期工事費用の分割未払い分

フレッツ光を契約すると最初に初期工事費というものが絶対発生し、それはマンションと戸建てで金額が違うのですが、最大18000円の初期工事費用が請求になっています

新規お申し込み時の工事費(代表的な工事の場合)

屋内配線の工程がある場合

18,000円
[税込:19,440円(初回3,240円、2回目以降540円/月×30回)]

屋内配線の工程がない場合 7,600円

[税込:8,208円(初回3,240円、2回目以降165円/月×29回、最終回183円)]

出典元:https://flets.com/next/fm/const_fee.html

この分割払い分の残高が残っている時に解約をしてしまうと違約金が発生して、解約時に請求をされてしまいます。

 

違約金その2 にねん割りなどの割引プランの違約金

これは規定年数継続で利用する約束で月利用料を割引してくれるサービスなのですが、規定年以内に解約してしまうと違約金最大9500円が発生してしまうのです。

そしてこの規定年数は規定年数ごとに自動更新されてしまうので、更新月以外での解約をすると絶対に発生してしまいます。

解約金について
  • 利用期間の途中(利用期間満了月の翌月と翌々月<以下、「更新月」といいます>を除く)でフレッツ光を解約された場合、「にねん割」の解約金(戸建て向けサービスの場合9,500円、集合住宅向けサービスの場合1,500円)をお支払いいただきます。
  • 利用期間の途中で、戸建て向けサービスと集合住宅向けサービスの間でサービス変更される場合、解約金は更新月以降にご利用のサービスの金額に変更となります。
  • なお、「初期工事費」の分割払いの途中でフレッツ光を解約される場合、初期工事費の残額も一括でお支払いいただきます。※平成28年3月1日(火)よりフレッツ光の料金プラン「にねん割」について、更新月(解約金をお支払いいただかない期間)を、ご利用期間満了月の『翌1ヵ月間』から『翌2ヵ月間』へ変更いたします。平成28年2月以降が更新月にあたるお客様が適用となります。

出典元:https://flets.com/next/fm/const_fee.html

フレッツ光を解約する際はこの2つの違約金を支払う可能性があります。

 

フレッツ光の解約時に払う月利用料は?

解約した月に発生する月利用額は日割り計算なのでしょうか?それとも日割りできるのか?

日割りできるのなら月初めに解約して安く抑えたいと考えますよね。

これは契約内容によって異なり、確実な答えは有りませんが、サービス内容によっては解約月の日割りが行われる物があるので、月始めに解約すれば安くなる可能性があります。

 

フレッツ光を解約して起こりえるトラブルは?

やっぱり解約で一番恐いのは金銭トラブルなどのトラブルです。

もし、フレッツ光を解約したら起こりえるトラブルを1件ご紹介し、回避方も紹介します。

 

プロバイダーの解約がされていない

これはフレッツ光を解約するときにプロバイダーも一緒に解約を頼むと一緒に解約をしてくれますが、これは要望があったときにのみプロバイダーの解約がセットで行われる仕組みになっています。

なので、フレッツ光を解約しておけばいいなど思っていると、プロバイダーの解約がされておらずプロバイダーの月額料金をずっと支払っていたりプロバイダー月額料金の支払い確認が取れないために滞納が続き裁判までいきそうになった事例もあります。

 

回避法は?

このトラブルの回避方はプロバイダーにも解約したかの確認をすることです。

このトラブルはシステムの間に人が入ってしまうための人的ミスから発展するトラブルなので、こちらで解約が済んでいるかの確認を念のためにしましょう。

それとは別に解約担当したNTT窓口の職員の名前を解約が全て完了するまでひかえておきましょう。

それによってNTT側のミスならこちらの支払いはしないでよくなる可能性があります。

 

終わりに

フレッツ光の解約はNTT側とプロバイダー側の解約をして始めて解約が完了になります。

フレッツ光で契約していたサービスとプロバイダーで契約していたサービスが存在して解約する際に違約金が各サービスによって発生するので解約のタイミングはNTTの窓口の人間とよく相談してしたほうが安全に安く解約できますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*